教科書を自炊してiPadで勉強する4つのメリット

教科書を自炊してiPadで勉強してみたいんだけど、実際どうなの?

メリットとかを教えて欲しい!

向いてない人もいるの?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・教科書を自炊してiPadで勉強するメリット

・自炊してiPadで勉強するのが向いていない人

このような内容を分かりやすく解説しています。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

教科書を自炊してiPadで勉強する4つのメリット

教科書を自炊してiPadで勉強するメリット

教科書を自炊してiPadで勉強するメリットは4つあります。

・重い教科書を持ち歩かなくてイイ

・ノートとして直接書き込める

・文字で一発で検索できる

・いろんな端末で勉強できる

1つ1つ見ていきたいと思います。

自炊のメリット①重い教科書を持ち歩かなくてイイ

自炊のメリットは重い教科書を持ち歩く必要なし

自炊してしまえば、上の写真のような分厚くて重い教科書を持ち歩く必要がありません。

1000ページ以上ある医学書も、全てiPadにデータとして、持ち歩くことができます。

iPadだけ持っていけば、授業を受けることができます。

教科書をスキャンしてpdf化

教科書全てを自炊してしまえば、家に1つだけ忘れてくるなんてこともなくなるので、快適に授業が受けられます。

また、カフェなどで勉強したい時もわざわざ教科書を持ち歩くことは必要ないです。

iPadさえあれば、どこでも勉強することができます。

自炊のメリット②ノートとして直接書き込める

iPadとApple pencilがあれば、教科書に直接、書き込むことができます。

普通の紙に書く感覚で書くことができます。

テキストにマーカーを引くことも、教授のコメントをメモすることもできます。

また、iPadには、使い勝手の良いノートアプリもあるので、それを使うことで、さらに快適に授業を受けることができます。

自炊のメリット③:文字で一発で検索できる

自炊のメリットは文字検索可能

例えば、この調べたい単語が、『骨髄』なら検索欄で入力するだけ。

わざわざ本の巻末の索引で調べる必要はありません。

検索すれば、下の写真のように『骨髄』という単語がマーカーで表示されるようになります。

文字検索で単語表示

自炊のメリット④:いろんな端末で勉強できる

iPadだけでなく、パソコンやiPhoneでも勉強することができます。

通学中に、テスト勉強をしたい場合などは、iPhoneでもPDFを見ることができるので、スキマ時間で勉強することができます。

自炊してiPadで勉強するのが向いていない人

自炊してiPadで勉強するのが向いていない人

自炊してiPadで勉強するのは、こんな人には向いていないです。

・ページをめくる時に紙の感覚が欲しい

・初期費用として、お金がかかるのが嫌な人

1つ1つ見ていきたいと思います。

ページをめくる時に紙の感覚が欲しい

どうしても、ページをめくったりする時に、紙の感覚が欲しい人がいます。

そういう人には、iPadで勉強するのは向いていません。

初期費用として、お金がかかるのが嫌な人

初期費用としてかかるのは、以下の2点です。

①自炊費用

②iPad・Apple Pencilの購入(持っていない人)

自炊する費用は、教科書の数によりますが、大体1万円あれば自炊できます。

自炊する費用やお得に自炊する方法について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

また、iPad・Apple Pencilを持っていない人は、追加で購入しなければなりません。

その分、初期費用としてかかってしまうのがデメリットです。

お金をとるか、勉強の効率・快適性をとるか、自分で判断してみてください。

教科書を自炊してiPadで勉強するメリット:まとめ

本記事のまとめポイント

教科書を自炊してiPadで勉強するメリット

・重い教科書を持ち歩く必要なし

・教科書に直接書き込める

・文字検索が一発でできる

・いろんな端末で勉強できる

このようなメリットがあります。

費用はかかってしまいますが、効率的に、便利に勉強したい人は、ぜひ自炊することをおすすめします。