筋トレするとハゲる?AGA・薄毛との関係を解説

筋トレするとハゲるの?

AGAと関係あるの?

こんな疑問にお答えします。

本記事では、『筋トレするとハゲるのか』について分かりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

筋トレするとハゲる?AGA・薄毛との関係とは?

筋トレするとハゲるのか

結論から言うと、

『筋トレをしてもハゲません。』

このような迷信を信じている人は、筋トレをすると男性ホルモンの「テストステロン」が増えるからハゲると思っていることが多いです。

しかしながら、

「テストステロン」が増えたからといって、ハゲたり薄毛になることはありません。

ハゲている多くの男性の原因は、AGAという病気です。

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で、男性型脱毛症とも言われます。

AGAになると、正常のヘアサイクルと異なってくるので、短く細い髪の抜け毛が増えてきます。

正常なヘアサイクルでは、成長期は2〜6年続きますが、AGAでは、成長期が数ヶ月から1年しか続きません。

AGAでは、長く太い髪の毛が少なくなってくるので、頭皮が薄く見えてきます。

AGAの原因が、ジヒデロテストステロン(DHT)というホルモンが作用するためです。

ジヒデロテストステロン(DHT)は、頭皮の新しい有毛細胞の成長を阻害してしまいます。

「テストステロン」が「5α-リダクターゼ」と呼ばれる酵素によって分解され、「ジヒデロテストステロン」が生成されます。

「5α-リダクターゼ」と呼ばれる酵素の活性の強さは遺伝によって決まります。

確かに筋トレはテストステロンを上昇させますが、ジヒデロテストステロン(DHT)が増えるわけではありません。

よくある質問:プロテインを飲むとハゲる?

これも迷信です。

プロテインは、タンパク質を効率的に摂取することができるサプリメントです。

タンパク質を摂取してハゲていたら、タンパク質が含まれる鶏肉を食べたり牛乳を飲んでいる人はハゲることになってしまいます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

AGAを治療するには

個人が手軽に購入できる商品で、AGAに効果があるのは「ミノキシジル」という成分が配合された発毛剤です。

日本で発毛が認められているのは「ミノキシジル」のみです。

ミノキシジルについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
>>ミノキシジルって何?【AGAへの効果・副作用を徹底解説】


おすすめの発毛剤は「リアップX5プラス」です。

リアップX5プラスは薬局だけでなくAmazonや楽天などの通販でも購入できるのでおすすめです。

また、

根本的な治療を行うために、AGAクリニックに行き、一度、医者に見てもらうのもおすすめです。

「AGAヘアクリニック」

こちらのクリニックなら、オンライン診察に対応しているので地方に住んでいても自宅から診察してもらうことができます。

また診察料はずっと無料です。

かかる費用は血液検査の料金と治療薬の費用のみです。

無理な勧誘や、高額な請求はありません。

診察料無料なので、相談してみてください。