Apple WatchのセルラーモデルとGPSモデルの違い

Apple WatchのセルラーモデルとGPSmの違いってなに?

こんな疑問にお答えします。

本記事は、Apple WatchのセルラーモデルとGPSモデルの違いについて分かりやすく解説しています。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

Apple WatchのセルラーモデルとGPSモデルの違い

Apple WatchのセルラーモデルとGPSモデルの違い

Apple WatchのセルラーモデルとGPSモデルの違いは3つあります。

・Apple Watchだけで通話・通信ができるか、できないか

・ケースの素材の種類

・価格が違う

初期設定にiPhoneは必要になってくるので、
androidの方は、便利に使用することができません。

androidのスマホを使っている方は、こちらの記事をご覧ください。

セルラーモデルとGPSモデルの違いを1つ1つ詳しくみていきたいと思います。

Apple Watchだけで通話・通信ができるか or できない

セルラーモデルとGPSモデルの大きな違いは、
Apple Watchだけで通話・通信ができるか、できないかです。

セルラーモデル:Apple Watchだけで通話できるので、近くにiPhoneがなくても大丈夫

GPSモデル:近くにペアリングしたiPhoneがないと通話できない

ケースの素材の種類

最新のApple Watch series 5では、セルラーモデルとGPSモデルでは、選べるケースの素材の種類が変わってきます。

セルラーモデル:アルミ、ステンレス、チタン、セラミックの4種類

GPSモデル:アルミの1種類のみ

ケースの素材にも種類があるので、自分の好みの素材を選んでください。

価格が違う

最新のApple Watch series 5で比較すると、

セルラーモデル:53800円

GPSモデル:42800円

価格差は1100円あります。

だいぶ変わってきますので、値段を抑えたい方は、GPSモデルがおすすめです。

Apple WatchのセルラーモデルとGPSモデルの共通していること

Apple Watchだけで通信ができるか、できないかで性能的に違いはありません。

・Apple payでの支払いはどちらのモデルでも可能。

・Apple Musicでダウンロードしておけば、音楽の再生は可能
(ストリーミング再生はGPSモデルだとできない。)

Apple Watchのセルラーモデルに向いている人

セルラーモデルに向いている人は
ランニングが趣味の人です。

セルラーモデルなら、Apple Watchだけ身につけて走っていてた際に、急な仕事の連絡があっても心配なしです。

ランニングしている人は、セルラーモデルのアップルウォッチがおすすめです。

Apple WatchのGPSモデルに向いている人

最近だと、常にiPhoneを持って生活をしている人がほとんどだと思います。

そのような人は、GPSモデルのアップルウォッチ(Apple Watch)で問題はありません。

基本的にGPSモデルを買っておけば、良いと思います。

Apple WatchのセルラーモデルとGPSモデルの違い:まとめ

本記事のまとめポイント

・Apple Watchだけで通話・通信ができるかの差

・ケースの素材の種類の差

・価格の差

以上です。

自分にあったモデルを選択して、快適な生活を送るようにしましょう。