【食事の重要性】筋トレしている人は断食せずに3食全て食べるべき

筋トレしているけど断食ってどうなの?

毎食食べるべきなの?

1食ぐらい食べなくても大丈夫でしょ?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・筋トレしている人は断食せずに3食全て食べないといけない理由

このような内容について分かりやすく解説しています。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

筋トレしている人は断食せずに3食全て食べるべき

筋トレでは断食せずに3食全て食べるべき

筋トレと食事は切っても切れない関係です。

いくら筋トレをしても食事を疎かにしていると、全く筋肉は大きくなっていきません。

筋肉を大きくしたい方は3食すべて食べることを心がけましょう。

筋トレしている人が断食をするとタンパク質が不足してしまう

筋トレしている人が断食をするとタンパク質が不足してしまいます。

タンパク質は肉や魚など食事から摂取することができます。

筋トレしている人がなぜタンパク質を不足させてはいけないのか?

答えは、筋肉はタンパク質で構成されているからです。

筋トレをしている人が断食をすると大事なタンパク質を摂取できずに不足していってしまいます。

筋トレしている人が断食をすると筋肉が大きくなっていかない

大事なタンパク質を摂取できずに不足してしまうと、筋肉が大きくなっていきません。

食事でタンパク質を摂取するこで、筋肉の量を調節しています。

筋肉は、筋タンパク質の合成と筋タンパク質の分解が常におこっていて、この合成と分解のバランスによって筋肉量は調節されています。

筋肉を大きくしていくためには、筋タンパク質の合成を促進させる必要があります。

この筋タンパク質の合成を促進するのが、タンパク質なのです。

タンパク質が不足していると筋トレの効果は思うように出てきません。

様々な研究でも、食事・タンパク質の大切さが述べられています。

若年層の筋肉量を維持するために、3回の食事すべてで0.24 g / kg BW以上のタンパク質摂取を達成することが重要であることが述べられています。(Yasudaら, 2019)

つまり、体重60kgの人は、朝昼晩3回すべての食事で14.4g以上のタンパク質を摂取しないと筋肉を維持・大きくしていくことはできないのです。

タンパク質の重要性についてはこちらの記事をご覧ください。

3食で摂りきれないタンパク質をプロテインで補おう

タンパク質をプロテインで補う

食事からタンパク質を摂取することが基本です。

しかし、上記のYasudaらの研究では、

「朝食で、0.24g/kgのタンパク質が摂れていない人が多い」と指摘しています。

今の忙しい世の中では、朝食の準備や食べる時間が取れない場合もあると思います。

そういう時にこそ、プロテインを有効活用しましょう。

なかなか時間の取れない朝は、パンやフルーツにプロテインを追加することで、タンパク質も摂取することが可能になると思います。

忙しいからといって朝食を食べないというのは絶対にやめましょう。

プロテイン+バナナなど何かと一緒に摂ることでより効果的になります。

基本的には食事からしっかりタンパク質を摂取することは忘れずに、食事からでは摂りきれない、不足したタンパク質をプロテインで補うことが大切です。

プロテインを購入したい方は「Body Wing」がオススメです。

「Body Wing」のプロテインなら、Amazonで安く購入することができます。

「Body Wing」のプロテインのレビューなど詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

筋トレしている人は断食せずに3食全て食べるべき:まとめ

本日のまとめポイント

・食事と筋トレは切っても切れない関係

・タンパク質が不足していると筋トレの効果が出にくい

・筋肉を維持、大きくしたい人は3回の食事すべてで0.24 g / kg BW以上のタンパク質摂取することが重要

・朝の忙しい時は、プロテインを有効利用するのもあり。基本は食事からタンパク質を摂取する

以上になります。

筋肉を維持・大きくしたいと思う人はまず第一に食事に目を向けましょう。

筋肉を維持・大きくしていくためには、3食全て食べるのが基本です。

特に朝のタンパク質摂取を心がけよう!

食べない人は筋肉が大きくなっていきません。

当たり前ですが私たち人間は、タンパク質以外にも、糖質、脂質、ビタミンなども食事から摂取して健康に生きているのです。

バランスの良い食事を心がけましょう。