学生でも買える安くてオススメの白Tシャツ3選【メンズ必見】

安くてオススメの白Tシャツってある?

高校生や大学生でも買えるような値段だと嬉しい!

こんな疑問にお答えします。

本記事では、『安くてオススメのメンズ白Tシャツ』について分かりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

学生でも買える安くてオススメの白Tシャツ3選

学生でも買える安くてオススメの白Tシャツ3選はこちらです。

・Hanes ヘインズ

・Champion チャンピオン

・FRUIR OF THE LOOM フルーツオブザルーム

1つ1つ見ていきたいと思います。

Hanes ヘインズ

ヘインズはアメリカで生まれたブランドです。

「快適さ」をコンセプトとして、身近で親しみやすいブランドとして世界中で愛されています。

ヘインズの中でも、「BEEFY-T(ビーフィーT)」がオススメです。

BEEFY-Tの特徴はこちらです。

・コスパの良さが抜群

・丈夫なボディ

・着心地の良さが抜群

・タグがない

1つ1つ見ていきたいと思います。

コスパの良さが抜群

BEEFY-Tはコスパの良さが魅力です。

2枚セットで入っています。

値段も格安なので、何枚あっても嬉しいTシャツです。

丈夫なボディ

分厚い生地なので、洗濯をしてもヨレヨレになることがないです。

首回りも伸びにくく、形崩れしない丈夫なボディになっています。

着心地の良さが抜群

コットン100%の生地を使用しているので、着心地の良さは抜群です。

また、脇に縫い目がない「丸胴編み」により、ストレスフリーで心地よい着心地になっています。

タグがない

Tシャツの首元にタグがついていると、チクチクしたりすることがあると思います。

しかし、BEEFY-Tはタグがないので、違和感を感じることなく着ることができます。

Champion チャンピオン

チャンピオンもアメリカで生まれたブランドです。

オシャレなデザインだけでなく、耐久性にも優れているので。日本でも多くのファンに愛用されています。

セレクトショップとのコラボアイテムもあるので、おしゃれ上級者にもオススメできるブランドです。

チャンピオンでは、「T1011」のTシャツがおすすめです。

「T1011」はチャンピオンでは定番ですが、長年人気になっているのには理由があります。

胴周りを一枚の布で仕上げた「丸胴仕様」で、着心地が良いです。

またコットン100%の生地なので、肌触りも最高です。

左袖のワンポイントのロゴが目立ちすぎることなく、多様なシーンでおしゃれを楽しむことができます。

FRUIR OF THE LOOM フルーツオブザルーム

フルーツオブザルームは、ヘインズと並んでアメリカで有名な2大Tシャツメーカーです。

フルーツオブザルームは、2枚セットの「パックTシャツ」がオススメです。

上記で紹介した2つの商品より、少し薄い生地です。
しかし、洗濯してもヨレヨレにならないので丈夫なTシャツです。

フルーツオブザルームは、値段が他のよりも安いので、値段を抑えたい人に向いています。

学生にオススメの白Tシャツを値段で比較

学生にオススメの白Tシャツを値段で比較しました。
以下の表をご覧ください。

AmazonでのMサイズの値段*2020/1月調べ2枚セット1枚当たり
ヘインズ 「BEEFY-T」2,722円1,361円
チャンピオン 「T1011」 −−−−2,753円
フルーツオブザルーム 「パックTシャツ」2,090円1,045円

学生でも買える安くてオススメの白Tシャツ3選:まとめ

本記事のまとめポイント

・コスパで選ぶなら、「ヘインズ」がオススメ

・もう少しオシャレしたいなら、「チャンピオン」がオススメ

・出来るだけ安いのがいいなら、「フルーツオブザルーム」がオススメ

以上です。

コーデを勉強するなら、雑誌の電子書籍の読み放題サービスがオススメです。

楽天マガジンなら、「smart」や「Men’s non-no」などのメンズに人気のメンズファッション雑誌を読み放題で読むことができます。

今なら初月31日無料で試すことができます。

\\初回31日間無料のお試し期間あり//