自宅でダンベルを使った筋トレに最低限購入するモノ

自宅で筋トレを始めたいんだけど、必要なモノって何?

最低限、購入するモノを教えて欲しい。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・ダンベルトレーニングに最低限購入すべきモノ

この記事では、ダンベルなどの器具を使ってトレーニングする「フリーウエイトトレーニング」をしたい人向けに解説しています。

自分の体重を負荷としてトレーニングする「自重トレーニング」については、こちらの記事をご覧ください。
>>家での自重トレで購入すべきモノ【トレーニング法も紹介】

スポンサーリンク

自宅でダンベルトレーニングで必要なモノ

自宅でダンベルで筋トレするのに最低限必要なものは以下の2つです。

・ダンベル

・トレーニングベンチ

1つ1つ見ていきたいと思います。

ダンベル

自宅トレーニングでは、ダンベルは必ず購入する必要があります。

ダンベルには2つの種類があって、「固定式」と「可変式」があります。

ジムなどで見かける下記の写真のようなダンベルが、「固定式」のダンベルになります。

固定式ダンベル

しかし、

「固定式」のダンベルには以下のようなデメリットがあります。

・何個も固定式ダンベルを購入する必要がある

・高額になってしまう

・スペースをとる

上記のようなデメリットがあるので、

家でのトレーニングでは、「可変式ダンベル」をおすすめします。

「可変式ダンベル」なら、何個もダンベルを購入する必要がなく、重さを変えることができます。

可変式ダンベルがおすすめな理由について詳しくはこちらの記事をご覧ください。
>>筋トレ初心者は可変式ダンベルがおすすめの2つの理由【自宅トレ向け】

私が使用しているのが、可変式ダンベルがこちらです。(*現在は発売されていません)

可変式ダンベル

写真のように、重さを変えられるので、初心者の方は軽い重さからのスタートになります。

初心者向けの可変式ダンベル

ダンベルがあれば、トレーニングできる種目がかなり広がりますので、必ず購入しましょう。

ダンベルがあれば、ほとんどの部位が鍛えることができます。

初心者にオススメなのが「ATIVAFIT」の可変式ダンベルです。

ATIVAFITの可変式ダンベルをおすすめする理由

「ATIVAFIT」を初心者が購入すべき理由は2つあります。

①可変式ダンベルの中でも安く購入できる

②耐久力が高い

ATIVAFITのダンベルは、安く購入できるだけでなく、耐久力の高さも高評価なポイントです。

初心者のうちは扱い方が分からず壊してしまうこともありますが、しっかりとした耐久力があるので安心して使用することができます。

トレーニングベンチ

トレーニングベンチも可変式ダンベルとセットで購入するようにしましょう。

自宅でトレーニングをするなら、トレーニングベンチは、必須になります。

トレーニングベンチがないと、トレーニンングの種類が限られてしまいます。

ダンベルとトレーニングベンチの2つがあれば、ほぼ全身の筋トレをすることが可能になります。

初心者にオススメのトレーニングベンチは、「Motionsのトレーニングベンチ」です。

Motionsのトレーニングベンチをおすすめする理由

Motionsのトレーニングベンチ」を初心者が購入すべき理由は2つあります。

・耐久性が高い

・シートの角度調整が可能

Motionsのトレーニングベンチについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

自宅でダンベルで筋トレするのに必要なモノ:まとめ

本記事のまとめポイント

購入するのは、以下の2つで問題ないです

・可変式ダンベル

・トレーニングベンチ

以上です。

上記の2つを購入すれば、全身のトレーニングが可能になります。

自宅でいながらトレーニングしたい人は、チェックしておきましょう。