プロテインパウダー・タブレット・バーによる違いは?|タイプ別に比較

プロテインのタイプがいくつかあるけど、どれがいいの?

違いはあるの?

このような疑問にお答えします。

本記事では、『プロテインのタイプによる違い』について分かりやすく解説しています。

プロテインについて初心者でもこの記事を読めば理解できると思います。

ぜひご覧ください。

プロテインのタイプによる違い

プロテインにはいろんなタイプがあります。

・プロテインパウダー

・プロテインタブレット

・プロテインバー

・プロテインドリンク

・プロテインスナック(プロテインクッキー、チョコ)

などなど、、、

このようにプロテインにはいくつかのタイプがあります。

結論としては、

形や見た目は違いますが、目的はタンパク質の補給なので効果に違いはありません。

しかし、タイプによってそれぞれメリットがあるので1つ1つ詳しくみていきたいと思います。

プロテインパウダー

多くの方がプロテインと言ったらイメージするのがプロテインパウダーだと思います。

実際にプロテイン市場ではプロテインパウダーが主流です。

「ホエイプロテイン」、「カゼインプロテイン」、「ソイプロテイン」の3つの種類にプロテインがあります。

それぞれのプロテインに特徴があります。
詳しくはこちらの記事もご覧ください。

>>【初心者向け】プロテインの種類による違いを徹底解説

プロテインパウダーのメリット

プロテインパウダーのメリットは2つあります。

・水や牛乳に溶かすので、1回でたくさんの量が摂取できる

・コスパがいい

プロテインパウダーのデメリット

プロテインパウダーのデメリットは2つあります。

・持ち運びが不便

・家に置いておくと場所をとる

プロテインタブレット

プロテインパウダーとは異なり、錠剤として固められています。

みなさんがよく飲むビタミン剤などのサプリのタブレットをイメージしてください。

パウダーと効果は変わリません。

消化されて吸収されるまでに時間がかかるのが特徴です。

プロテインタブレットのメリット

プロテインタブレットのメリットは2つあります。

・タブレットは固められているので携帯しやすい。

・水があれば手軽に摂取できる

プロテインタブレットのデメリット

プロテインタブレットのデメリットは2つあります。

・1粒あたりのタンパク質量は少ない

・プロテインパウダーと同じ量のタンパク質を1回で摂取するのは難しい。

プロテインバー

プロテインバーはおやつ替わりなどに用いられています。

お菓子は食べれないけど、甘いものが食べたい時に便利です。

様々な種類があるので、自分の味覚に合うのを探すのも楽しいです。

上記の1本満足バーおすすめです。

プロテインバーのメリット

プロテインバーのメリットは2つあります。

・手軽に摂取できる

・コンビニで購入できる

プロテインバーのデメリット

プロテインバーのデメリットは2つあります。

硬かったり食べづらい商品がある。

毎日、継続して食べていくには少し高い

プロテインドリンク

プロテインドリンクはあらかじめドリンクとしてタンパク質が溶かされています。

プロテインドリンクのメリット

プロテインドリンクのメリットは2つあります。

・手軽に摂取できる

・コンビニで購入できる

プロテインドリンクのデメリット

プロテインドリンクのデメリットは2つあります。

・他のプロテインに比べると賞味期限が短い

・プロテインパウダーが用意できるなら必要性はあまりない

プロテインスナック

プロテインクッキー、プロテインチョコなどたくさん種類はあります。

おやつ替わりにちょうどいいです。

プロテインスナックのメリット

プロテインスナックのメリットは2つあります。

・手軽に摂取できる

・おやつっぽいが罪悪感がなく食べれる

プロテインスナックのデメリット

プロテインスナックのデメリットは2つあります。

・タンパク質の量は限られる

・販売しているのが海外サイトに多い

プロテインの選択の仕方:こんな時におすすめ

プロテインのタイプ別に、こんな時におすすめなのを解説していきます。

プロテインパウダー

プロテインパウダーは、筋トレや運動をした後はプロテインパウダーが最適。

効率よくタンパク質が摂取できます。

プロテインタブレット

プロテインタブレットは、出張や旅行など外出先に持っていくのに便利です。

>>外出先へのプロテインの持ち運び方法

またプロテインタブレットは、プロテインパウダーが苦手な人にもおすすめです。

タブレットなので水一杯あれば飲むことができます。

プロテインドリンク

プロテインドリンクは、プロテインパウダーを使い切ってしまった時など、プロテインパウダーを用意できない時には最適です。

どこのコンビニで買えるので、いざという時に安心です。

プロテインスナック

プロテインバーに飽きたら購入しましょう。

コンビニとかでは見かけないので、通販で注文しましょう。

プロテインのタイプによる違い:まとめ

本記事のまとめポイント

・プロテインにはいくつかのタイプがある

・粉タイプやタブレットによる効果の違いはない

・手軽にタンパク質を摂取できる商品が増えてきている

・自分のあったプロテインを選択

以上です。

自分にあったプロテインを見つけて、健康的な生活を送りましょう。