家での自重トレーニングで購入すべきモノ【筋トレ方法も紹介】

ジムに行かないでも筋トレできる?

お金をできるだけかけずに出来る筋トレを教えて欲しい。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・ジムに行かないで筋トレする方法

・最低限の筋トレグッズ

このような内容について分かりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ジムに行かないで自重で筋トレする方法

ジムに行かないで自重で筋トレする方法

「ジムに行かずに効率的に筋トレは出来るの?」

よく聞かれる質問ですが、答えは「家で効率的に筋トレをすることは可能」です。

ジムに行かずとも、筋トレは自宅で効率的に行うことができるので安心してください。

次に紹介する筋トレグッズを用いて家で筋トレをしていきます。

家で自重で筋トレするための最低限の筋トレグッズ

ここで紹介するのは、ダンベルなどを使って筋トレをする方法ではなく、自分の体重を利用して筋トレ(自重トレ)する際に最低限必要な筋トレグッズです。

自宅で本格的に筋トレするから、ダンベルなども購入したいという人は、こちら記事をご覧ください。
>>自宅でのダンベルトレーニングで最低限購入するモノ

家で自重で筋トレするなら次の3つを最低限購入しましょう。

この3つだけなら、学生でも購入できる金額です済むので、間違いないです。

1つ1つみていきたいと思います。

自重トレに必要なもの①プッシュアップバー

効率的に腕立て伏せをするなら、『プッシュアップバー』が必須になります。

体をより深く下げることができるので、大胸筋も効果的に鍛えることができるようになります。

プッシュアップバーの使い方やトレーニング方法は、こちらの動画をご覧ください。

プッシュアップバー背中まで鍛えれる10種類おすすめの筋肥大トレーニング紹介!【筋トレ】

自重トレに必要なもの②腹筋ローラー

家で自重トレをする際には、『腹筋ローラー』も必須です。

見たことがある人が多いと思いますが、かなり腹筋に効く筋トレグッズです。

腹筋ローラーの正しい使い方は、こちらの動画をご覧ください。

みんなが間違えてる!腹筋ローラーはこう使え!【正しい使い方】

自重トレに必要なもの③ヨガマット

ヨガマット』は、筋トレをする際にあるとかなり便利です。

硬い床で筋トレをすると、どうしてもお尻や背中が痛くなってしまいます。

しかし、ヨガマットがあれば、痛くならずに筋トレをすることができます。

家で自重で筋トレするための筋トレグッズ:まとめ

本記事のまとめポイント

上記の3つを買っておけば間違いないです。

自宅に居ながらでも、効率的に筋トレすることができるようになります。