宅配クリーニングのメリット・デメリットとは?|こんな人が向いています

宅配クリーニングに興味あるんだけど、メリットやデメリットってある?

宅配クリーニングは、どんな人が向いているの?

こんな疑問にお答えします。

本記事では、『宅配クリーニングのメリット・デメリット』について分かりやすく解説しています。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

宅配クリーニングのメリット

宅配クリーニングのメリットは5つあります。

・24時間いつでも申し込みOK

・自宅で全て完結するので手間なし

・低価格でお得に利用できる

・パック料金で、かかる費用が分かりやすい

・長期間保管してくれるサービスがある

1つ1つ見ていきたいと思います。

24時間いつでも申し込みOK

宅配クリーニングでは、スマホから24時間いつでも申し込むことができます。

好きな時にスマホから簡単に申し込むことができるので、日中なかなか時間がとれない人でも宅配クリーニングなら問題なしです。

申し込んだ後は、自宅に送られてくるバッグに詰めて送るだけです。

集荷日時もスケジュールに合わせて指定できるので、どんなライフスタイルの方でも無理なく申し込めるのが、宅配クリーニングのいいところです。

こんな人にオススメ!

・仕事で帰りが遅くて、地元のクリーニング店の営業時間に間に合わない人

・育児などで、なかなか出かけられない人

自宅で全て完結するので手間なし

宅配クリーニングでは、自宅から一歩も出ずに受け渡しすることができます。

自宅まで取りに来てもらえるので、わざわざ重い服などを地元のクリーニング店まで持っていく必要はありません。

もちろん、引き取る際も自宅まで送ってくれます。
宅配ボックスが利用できる環境なら、不在時でも受け取ることができます。

何回もサービスを頼むと値段がかさむので、一度にまとめてクリーニングに出すとお得に利用することができます。

こんな人にオススメ!

・布団をクリーニングに出したい人

・冬物のコートやアウターなど、かさばる重い服をクリーニングしたい人

・わざわざ着替えたり、メイクしたりするのが面倒くさい人

・仕事や家事が忙しくて、地元のクリーニング店に行く時間がない人

・暑い夏、寒い冬に外出したくない人

自宅での受け渡しが難しい人でも、コンビニで受け渡しを行うことができるサービスもあります。

仕事帰りや、買い物ついでに最寄りのコンビニで受け取ることもできます。

仕事などで夜中にしか自宅にいない人や宅配ボックスがない人でも利用できるようになっています。

低価格でお得に利用できる

宅配クリーニングは、店舗でのクリーニング料金と、ほとんど変わらない料金で利用することができます。

送料などが、余計にかかってしまうと思うかもしれないが、宅配クリーニングでは送料無料なところが多いです。

また、シミ抜きやボタン直し、毛玉取りを無料でサービスしてくれるところもあります。

パック料金で、かかる費用が分かりやすい

地元にあるクリーニング店だと、ワイシャツやコートなどでクリーニングの料金が変わってきます。

しかし、宅配クリーニングの多くでは、パック料金を採用しています。
どんな洋服でも5点で〇〇円、10点で〇〇円など、料金が分かりやすくなっています。

パック料金では、多くの洋服の点数が多ければ多いほどクリーニングの単価が下がる仕組みになっています。

衣替えの時期などにまとめてクリーニングに出すと、お得に利用することができます。

服の点数の数え方には、注意が必要です。

スーツは上下で2点と数えたりします。(他にも特殊な数え方があります。)

服の点数の数え方は、会社によって変わるので確認するようにしてください。

長期間保管してくれるサービスがある

宅配クリーニングでは、「長期保管サービス」があります。

会社によって変わってきますが、6ヶ月〜12ヶ月の長期間保管してくれます。

保管サービスを利用することで、服にとって適切な環境で保管してくれます。
温度や湿度が徹底管理されているので、防虫・防カビ・日焼け対策をするのに最適なサービスになっています。

また、長期間保管してくれるので、衣替えの際に、使わないシーズンオフの洋服を預けることで、自宅のクローゼットが、いっぱいになることもありません。

大切な服は、クリーニングに出して次のシーズンまで保管してもらうのが、オススメです。

こんな人にオススメ!

・シーズン毎に、自宅での洋服の置き場所が困る人

・大切な服が虫に喰われたり、カビが生えるのが心配な人

靴やブーツを保管したい人には、「くつリネット」がオススメです。

くつリネットについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

宅配クリーニングのデメリット

宅配クリーニングのデメリットは4つあります。

・受け取りまで時間がかかる

・細かい要望が伝わりにくい

・クリーニングに出す点数が少ないと損しやすい

・トラブル対応が遅れがち

1つ1つ見ていきたいと思います。

受け取りまで時間がかかる

直接クリーニング店に持っていくのとは違い、集荷したり、発送する時間が余計にかかってしまいます。

店舗でのクリーニングは即日で仕上げてくれる場合が多いですが、宅配クリーニングでは、受け取りまで時間がかかることは、理解しておいてください。

すぐにクリーニングして欲しくても、宅配クリーニングでは、対応できない場合があります。

急いでいる場合には、直接地元のクリーニング店を利用するのがオススメです。

細かい要望が伝わりにくい

地元のクリーニング店に行けば、直接お店の人と話すことができます。

しかし、宅配クリーニングでは、メールでのやり取りが多いので、細かい要望が伝わりにくいです。

落として欲しい汚れや、分かりづらいシミの位置を伝えるのが難しい場合があります。

お問い合わせなどして、シミの場所を指示することができる宅配クリーニングを選ぶようにしましょう。

リナビスでは指示カードを使うことで、分かりづらいシミの場所を指示することができます。

クリーニングに出す点数が少ないと損しやすい

宅配クリーニングでは、パック料金を採用しているところが多いので、ワイシャツ1着だけでクリーニングに出すと損しやすいです。

宅配クリーニングでは、まとめて出すと、一点のクリーニング単価が下がるので、衣替えの時期にまとめて出すのをオススメします。

毎日使うようなYシャツなどは、1着、2着などのクリーニングでは、地元のクリーニング店を利用した方がお得に利用できます。

クリーニングに出す点数の量によって、地元のクリーニング店と宅配クリーニングを使い分けるようにしましょう。

トラブル対応が遅れがち

地元のクリーニング店では、トラブルが起こっても直接対応してくれます。

しかし、宅配クリーニングだと電話やメールでの問い合わせしかありません。
トラブルの対応が遅くなることもあります。

トラブルが起こった服を送り返したりしなければならない場合もあります。

実際にあるトラブル例

・衣服を破損してしまう(服が破ける、色移りしている)

・衣服を紛失してしまう

・かかる費用が変更になる(実際に送った衣服の数が違う)

・お問い合わせしても連絡なし

このようなトラブルを出来るだけ回避しなければなりません。

宅配クリーニングでトラブルを回避するために知っておきたいことについては、こちらの記事をご覧ください。

宅配クリーニングのメリット・デメリット:まとめ

本記事のまとめポイント

・まとめてクリーニングするなら宅配クリーニングがお得!

・衣替えなどの際に利用すると保管もしてくれるので便利!

以上です。

宅配クリーニングを利用したいと思ったら、次は、宅配クリーニングを選ぶポイントをチェックしましょう。

宅配クリーニングを選ぶポイントについては、こちらの記事をご覧ください。

宅配クリーニングを使って、快適な生活を送るようにしましょう。