プロテインを使った置き換えダイエット【女性におすすめ】

置き換えダイエットってなに?

プロテインをどう使えばいいの?

こんな疑問にお答えします。

本記事では、置き換えダイエットやプロテインについて分かりやすく解説しています。

置き換えダイエットについて初心者でも本記事を読めば理解できるはずです。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

プロテインを使った置き換えダイエット

プロテインを使った置き換えダイエット

そもそも置き換えダイエットとは何か分からない人もいると思うので、分かりやすく解説しますね。

置き換えダイエットとは?

置き換えダイエットとは、

1食の食事を低カロリーな食品に置き換えるダイエットです。

なぜ低カロリーな食品に置き換えるかと言うと、みなさんは基本的な太る原因は知っていますか?

太る原因

1日の総摂取カロリーが消費カロリーを上回ると太る可能性あり。

体重を減らすには、総摂取カロリーが消費カロリーを下回わることが大切です。

みなさんのよく間違った方法での置き換えダイエットは、栄養面を全く考えずにただ摂取カロリーを抑えて体重を減らそうとしてしまいます。

ただ単に摂取カロリーを減らせばいいわけでないです。

栄養のことを気にせず摂取カロリーを抑えれば体重は確かに減りますが、それと同時に筋肉も減少してしまいます。

筋肉量が減少すると基礎代謝が落ちてしまうので、余計に痩せにくくなってしまう。

そこで、当ブログ「自分磨くblog」がおすすめするのが、プロテインを使った置き換えダイエットです

なぜプロテインを使うのか?

なぜ置き換えダイエットでプロテインを使うのかは、プロテインは健康的なダイエットに効果的だからです。

プロテインとはタンパク質のことです。

プロテインは余計なカロリーや脂質を取り除いているので、効率よくタンパク質を摂取することが出来ます。

なぜタンパク質が重要なのかは、タンパク質は筋肉や髪など人体を構成するのに、欠かせない栄養素だからです。

栄養のことを何も考えずにダイエットをすると、タンパク質が不足した食事を摂ることがあります。

ダイエットで不足しやすいタンパク質をプロテインで補ってあげることができます。

ダイエットの基本は摂取カロリーを抑えながらも、タンパク質をしっかり摂取することです。

ダイエットは体重が減ることに目が行きがちです。

ただ単純に体重を落とすことにとらわれてはいけません。

体重は減ったけど、同時に筋肉も減少してしまった。

これでダイエット成功と言っていいのでしょうか。

せっかくダイエットするのに、健康じゃなくなったら元も子もないです。

プロテインを使った置き換えダイエットで健康的なダイエットをしましょう。

それでは、効果的なやり方を見ていきましょう。

プロテイン置き換えダイエットの効果的なやり方

効果的な置き換えダイエットをするために、以下の2つのことに注目しましょう。

・プロテインの種類

・いつ置き換えるのか

プロテインの種類に注目

プロテインには大きく分類すると3種類あります。

ホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテインの3種類です。

それぞれのプロテインに特徴があって、

置き換えダイエットにはホエイプロテインソイプロテインをお勧めします。

ソイプロテインの特徴は以下の通りです。

ソイプロテインの特徴

・吸収が割と穏やかで、腹持ちがいい

・ホエイプロテインに比べるとドロドロして飲みにくい人もいる

・大豆が原料なので、大豆に含まれる成分に脂肪燃焼してくれる効果がある

腹持ちもよく、脂肪燃焼効果があるので置き換えダイエットにはソイプロテインがおすすめです。

「ソイプロテインはドロドロして飲みにくい」など、ソイプロテインが苦手な方はこちらがおすすめです。

女性におすすめのプロテイン

プロテインの種類について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

いつ置き換えるのか

置き換えるタイミングは朝がおすすめです。

寝ている間にも、タンパク質はどんどんと吸収され起きた時には体内のタンパク質は枯渇している状態になっています。

この状態を解消するためにも、朝にしっかりタンパク質を摂取することが大切です。

よくある朝食の例ですが、菓子パンとコーヒーだけみたいな食事だとタンパク質が足りていません。

そこで、菓子パンをプロテイン+果物やナッツ類に置き換えることで、タンパク質だけでなく体に必要な栄養を補給することができます。

ここで注意して欲しいのが、朝食がプロテインのみというのは、おすすめしません。

プロテイン+果物やナッツ類など、栄養バランスも考えて置き換えてみましょう。

1回に摂取する量は、各プロテインの袋に記載されている一回の目安を摂取すれば十分です。

朝食を摂る時間がない・今まで朝食を食べていない人向け

忙しい現代では、なかなか朝食に時間をかけられる人がいないのも事実です。

基本は、プロテイン+果物やナッツ類などをおすすめしますが

どうしても時間がない時は、プロテインにタンパク質以外の栄養も入っているのがありますので、そちらを使用してみるのもアリです。

こちらは、ビタミンだけでなく、鉄や亜鉛などのミネラルも入っています

女性におすすめのプロテイン

さらに効果的なやり方

プロテインを使った置き換えダイエットをさらに効果的にするには、運動が大切です。

運動をしないと、筋肉量も減っていき基礎代謝が落ちていってしまします。

そうすると余計に痩せにくい体になってしまいます。

さらにリバンドがしてしまったらダイエットの意味がありません。

筋肉を維持・増やすことで代謝が下がらないようにするのが大事です。

「駅の階段を使ってみる」など少しづつ変えていくだけで最初は大丈夫です。

太りにくく痩せやすい食事習慣・運動習慣をつけていきましょう。

個人的な意見ですが、ガリガリな人よりは引き締まった体の方が魅力的だと思います。

筋肉つけたら太く見えるんじゃ?

女性がよく気にするのが、

「筋肉つけたら太く見えるんじゃないの?」

「足太くなるんじゃないの?」

こう思うことがあるかもしれませんが、これに関しては気にしなくても大丈夫です。

男性でも筋肉を太くするのにかなり大変な筋トレをしています。

女性のダイエット目的では、筋肉をそこまで追い込むこともないですし、女性はホルモンの関係で筋肉が大きくなりにくいです。

女性アスリートがメダルや表彰台を目指して、死ぬ気で練習してあの体になっています。

週5のジムを公言している某女優さんやモデルさんがムキムキになっていませんよね。

運動することで体は引き締まって見えます。

運動はいいことしかないです。

有名女性Youtuber八田エミリさんも朝プロテインを実践

可愛らしい女性Youtuber八田エミリさんも朝食としてゴールドスタンダードのプロテインを取り入れているみたいです。

【一人暮らし】リアル女性のモーニングルーティーン/Japanese morning routine

プロテインを使った置き換えダイエット:まとめ

本記事のまとめポイント

・ホエイプロテインかソイプロテインを選択する

・朝に置き換えダイエットをする

・プロテイン+果物やナッツ類がおすすめ

・少しづつ運動も取り入れていく

・筋肉がついたからといって太く見えることはほとんどない

こちらのソイプロテインがおすすめ

ソイプロテインが苦手な方はこちらがおすすめ

以上です。

プロテインに置き換えたからといって、痩せるというわけではありません。

他の食事で食べ過ぎたりしたら意味がないです。

太りにくく痩せやすい食事習慣・運動習慣をつけていきましょう。

今日から健康的なダイエットを始めてみましょう!