筋トレ初心者におすすめのサポートアイテム3選【買うべき必須なギア】

筋トレのサポートアイテムって何買えばいいの?

初心者なのにつけていいの?

こんな疑問にお答えします。

本記事では、筋トレ初心者におすすめのサポートアイテムについて解説しています。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

おすすめのサポートアイテム

初心者の方には以下のものがおすすめです。

買うべき順に挙げていますので参考にしてください。

・リストストラップ

・リストラップ

・トレーニングベルト(お金に余裕があったらで大丈夫です)

1つ1つ見ていきたいと思います。

おすすめ①リストストラップ

おすすめのリストストラップ

初心者の方は、まずはリストストラップを購入することをおすすめします。

これは背中のトレーニングをする際に、使用するギアです。

懸垂などで背中を鍛えようとすると、どうしても先に握力がなくなってしまいます。

『背中の筋肉は疲れていないのに、握力がないから、ぶら下がることができない』

このような状態を防ぐのを目的として使用するのが、リストストラップになります。

リストストラップの目的

写真のようにリストストラップを手首に巻いて使うことで、背中の筋肉を狙ってしっかり鍛えることができるので、トレーニング効率もアップします。

リストストラップの使い方・巻き方は、こちらの記事をご覧ください。

RHYNOのリストストラップがおすすめ

ゴールドジムのリストストラップはよくジムで見かけます。
多分一番人気だと思います。

しかし、

実際に私が使用しているのは、「RHYNO」のリストストラップです。

RHYNOのリストストラップ

「RHYNO」のリストストラップをおすすめする理由は4つあります。

・他の人と被ることが少ない

・デザインがかっこいい

・値段が安い:ゴールドジムのと値段がほぼ変わらない

・耐久力がある:壊れることもなく、洗濯も可能

RHYNO」のリストストラップは、他の人と被ることが少ないです。
被るのが、嫌だなという人には、かなりオススメです。

さらに、デザインがかっこいいのでトレーニングのやる気がアップします。

しっかりした作りで、耐久性もあるので、何度も購入するということはありません。

リストストラップを使ってからは、懸垂をしても、先に握力がなくなってぶら下がれなくなることがなくなったので、懸垂の回数も伸びました。

おすすめ②リストラップ

おすすめのリストラップ

ベンチプレスをする際に、手首を固定してくれます。
怪我の予防だけでなく正しいフォームでベンチプレスを行うことができます。

よく手首が曲がってベンチプレスをしている人を見かけます。
手首が曲がったまま重い重量を扱うと怪我してしまう恐れがあります。

リストラップをつけるとしっかり手首が固定されるので、正しいフォームでしっかり追い込むことができます。

リストラップの目的

これは私の経験からなのですが、初心者の頃、ベンチプレスをしていたのですが、フォームが良くなかったのと、もともと手首が細く、軽い重量なのに手首を痛めてしまいました。

リストラップがあると手首が安定して、フォームも良くなるので、初心者の方こそ、怪我の予防として使うことをおすすめします。

今では、リストラップのおかげで痛みなくトレーニングをすることができています。

リストラップは持ち運び便利

また、リストラップは、写真のように小さくまとまるので、持ち運びにも便利です。

FERRYのリストラップがおすすめ

初心者の方には、「FERRY」のリストラップをおすすめします

「FERRY」のリストラップをおすすめする理由は2つあります。

・圧倒的安さ

・耐久力もあるのでコスパ最高

FERRY」のリストラップが、コスパ最強です。

値段はなんと980円です。

値段に惹かれて購入しましたが、壊れることなく長期間使用できています。

長期間使用してもヘタれることがなく、厚みのある生地なので、手首をしっかり固定してくれます。

リストラップをしていない人は、手首を怪我する前に装着することをおすすめします。

さらに、リストストラップを装着することで、「今からトレーニングをするんだ」というモチベが上がると共に、集中することができます。

おすすめ③トレーニングベルト

おすすめのトレーニングベルト

トレーニングベルトを着用することで、腹圧を高めてくれます。

腹圧を高めることで、体幹が安定し力が出しやすくなります。

スクワットやデットリフトで重い重量を扱う時に使用します。

スクワットやデットリフトをする時に、体幹が安定していないと腰を痛める原因にもなるので重い重量を扱う場合は、トレーニングベルトが必要になってきます。

トレーニングベルトは重い重量を扱ってトレーニングをしていく頃には、必須になってくるギアです。

しかし、初心者のうちからでも、怪我の予防として、トレーニングベルトを装着しても問題はありません。

過去に、ぎっくり腰などで痛めた経験がある方は、最初のうちから使用するのもありです。

トレーニングに慣れてきて、重い重量を扱えるようになってきたら購入する流れでも大丈夫です。

自分にお財布と相談して購入するようにしてください。

トレーニングベルトがなければ、スクワットやデットリフトなどのトレーニングができない訳ではないので安心してください。

ゴールドジムのトレーニングベルトがおすすめ

おすすめのトレーニングベルトは「ゴールドジム」のトレーニングベルトです。

「ゴールドジム」のトレーニングベルトをおすすめする理由は2つあります。

・安価なので初心者におすすめ

・背中にパットがあるので使いやすい

ゴールドジム」のトレーニングベルトは、他の製品に比べて安いので、初心者の方が最初に購入するのにおすすめです。

耐久性もあるので、長い間使うことができます。

また、背中にパットがあるので、使い慣れていない初心者の方でも使いやすいです。

サポートアイテムは初心者がつけてもいいのか?

上記で紹介したもの、特に「リストストラップ」と「リストラップ」の2つは初心者こそつけてトレーニングしてください。

以下のようなメリットがあります。(メリットしかありません。)

・フォームを改善してくれる

・トレーニング効率を上げてくれる

・怪我の予防をしてくれる

・モチベーションを上げてくれる

初心者こそつけるべきです。

初心者のくせにとか思う人はいないので、安心してください。

形から入るのがおすすめです。

おすすめの筋トレサポートアイテム:まとめ

本記事のまとめポイント

・筋トレ初心者はまずは、リストストラップとリストラップの2つがおすすめ

・初心者でもつけて全く問題なし

・怪我の予防だけでなく、トレーニング効率も上がります

以上です。

初心者こそ、サポートアイテムは使うようにしましょう。

快適なトレーニング生活を送るようにしましょう。