筋トレやランニングにおすすめのワイヤレスイヤホンはこれ一択です

イヤホンのコードが絡んじゃって不便なんだけど、、、

筋トレやランニングにおすすめのワイヤレスイヤフォンってあるの?

こんな疑問にお答えします。

本記事では、『筋トレやランニングにおすすめのワイヤレスイヤホン』について解説しています。

ぜひご覧ください。

筋トレやランニングおすすめのワイヤレスイヤホンはソニーの『WF-SP900』 

私がおすすめするワイヤレスイヤホンは、ソニーの『WF-SP900』です。

筋トレやランニングだけでなく、スポーツをする方全員におすすめできるワイヤレスイヤホンです。

安さ重視や、音質重視なら探せば他にたくさんあります。

しかし、スポーツイヤホンといえば、ソニーの『WF-SP900』です。

ソニーの『WF-SP900』はスポーツの場面に特化しているので、スポーツをする方には1度試してもらいたいワイヤレスイヤホンになります。

ソニーの『WF-SP900』をおすすめする特徴は4つあります。

・メモリー搭載

・周りの状況が分かる

・防水、防塵

・落としにくい

1つ1つみていきたいと思います。

メモリー搭載

ソニーの『WF-SP900』はウォークマンやスマートフォンなしでも、
イヤホン本体だけで音楽が聴くことができます。

この機能があるのが、最もおすすめする理由です。

筋トレやランニングをしている方は、スマートフォンが邪魔だなと思ったことがある人が多いはずです。

一緒にスマートフォンを持って走っているとガサガサ動いたり、重さが気になりますよね。

ソニーの『WF-SP900』は、4GBのメモリーを搭載しているのでヘッドホン本体だけで約920曲の音楽を楽しむことができます。(MP3 128kbpsの場合)。

このワイヤレスイヤホンだけで音楽を楽しむことができるので、筋トレやランニングでスマートフォンの重さを気にすることなく快適に走ることができます。

周りの状況がわかる

他のイヤホンだと密閉性が高く、周りの音を遮断してしまうものがあります。

これだと筋トレやランニングをしている場面では、周りの人にぶつかったり、車の存在に気づかないなど、とても危険です。

しかし、ソニーの『WF-SP900』は「外音取り込みモード」という、ヘッドホンに内蔵されたマイクロホンで、周りの環境音や人が話している声を取り込むモードが付いています。

ランニング中に、車の存在に気づけたり、筋トレ中に話しかけられても、気づくことができます。

イヤホンをしていると音楽だけに集中しがちですが、周りの状況に気を配ることができます。

防水・防塵

IP65/IP68相当の防水・防塵対応なので雨の中だけでなく、プールや海でも音楽を楽しむことができます。水の中専用のイヤーピースも付属しています。

筋トレやランニングをしている人で気になるのが、「汗」だと思います。

ソニーの『WF-SP900』なら汗っかきな人でも壊れることがないので安心して使用することができます。

汗をかいたり、汚れてしまっても、イヤホン自体を水で洗うことだってできてしまいます。

落としにくい

イヤホンで悩ましいのがイヤーピースですよね。
大きすぎると耳が痛くなったり、小さすぎると落ちてしまったり、、

しかし、ソニーの『WF-SP900』はイヤーピースのサイズが豊富にあります。

自分にぴったりなサイズを見つけることで、耳が痛くなったり、イヤホンを落としにくくなります。

さらに、イヤーピース装着位置の調節もできるので、より自分にあった装着感を見つけることができます。

ランニングやプールの中で使用する時に心配なのが、片方だけ落ちていってしまうことですよね。

ソニーの『WF-SP900』は、左右のヘッドホン本体をつなげるコードも付属しているのでランニング中に片方だけ落ちることはないので安心して使用することができます。

心配な方はつけてみてもいいと思います。

ソニーの『WF-SP900』は、イヤホン・ヘッドホン専門店e-イヤホンでも紹介されています。

動画で具体的に紹介されているので、分かりやすいです。

筋トレやランニングにおすすめのワイヤレスイヤホン:まとめ

本記事のポイントまとめ

・ワイヤレスイヤホンは絡まることなく安心

・ソニーの『WF-SP900』は筋トレ・ランニングだけでなくスポーツする方におすすめできます。

買って損することはないと思います。

スポーツをしている人全員におすすめできます。