プロテインを飲むベストなタイミングは?

プロテイン飲むと太る?

いつプロテイン飲めばいいの?飲むタイミングを教えて欲しい!

こんな疑問にお答えします。

本記事では、プロテインを飲むタイミングを分かりやすく解説します。

プロテインについて初心者でも本記事を読めば理解できるはずです。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

プロテインを飲むタイミング:「寝る前」と「朝」

プロテインを飲むタイミング

プロテインを飲むタイミングでおすすめなのが、「寝る前」と「朝」です。

なぜ寝る前にプロテインを飲むのか

寝る前にプロテインを飲む理由は、寝ている時も体内のタンパク質を不足させないためです。

私たちの体は寝ている時もエネルギーを使っています。そのため寝ている間にだんだんとタンパク質が吸収されていき、体内のタンパク質が不足していってしまうことがあります。

タンパク質は髪や筋肉など体を構成するのに不可欠な栄養素です。肉や魚、牛乳などの乳製品など食品からも摂取することができます。

しかし寝る前にタンパク質を摂るために、わざわざ肉や魚を食べるのは現実的ではないので、プロテインを飲むことで余計な脂質やカロリーを摂ることなく手軽にタンパク質を補給することができます。

寝る前に飲むベストな時間は?

寝る前の約1時間ぐらいにプロテインを飲むのがおすすめです。

寝る直前にプロテインを飲むと胃や腸などの内臓に負担がかかるためです。

プロテインはタンパク質なので、摂取するとタンパク質を吸収しようと胃や腸などの内臓の働きが活発になります。

寝る直前にタンパク質を摂取してしまうと、内臓の働きが活発なまま寝ることになってしまいます。

せっかく休もうとしている胃や腸などの内臓に負担をかけてしまうことになります。

なぜ朝にプロテインを飲むのか

朝にプロテインを飲む理由は起きた直後は、体内のタンパク質が不足しているからです。

寝ている間に、どんどんと吸収され起きた時には体内のタンパク質は枯渇している状態になっています。

髪や筋肉を構成するタンパク質を毎朝補給するのがおすすめです。

ただ毎日、タンパク質を朝食から摂取するのは、とても難しいと思います。

朝食はパンのみ、野菜ジュースのみなど簡単に済ませてしまう人が多いのではないでしょうか。

そのような食事からでは、タンパク質を十分に摂取できません。

しかし、朝食で肉や魚などからタンパク質をしっかり摂取したいものですが、なかなか朝食に時間をかけることができない人が多いと思います。

夜遅くまで仕事をして朝はギリギリまで寝ていたいので、朝食を準備する時間も食べる時間もなかなか取れないのが現実です。

そこで、忙しい朝でもプロテインを飲むことで手軽に時短をしながらタンパク質を摂取できるようになります。

さらにプロテインはタンパク質のほか、ビタミンが含まれているものが多く、忙しい朝にタンパク質以外も摂取できるものもあるので一石二鳥です。

朝に飲むベストな時間は?

朝起きてた直後にプロテインを飲むのがおすすめです。

体内でタンパク質が不足してしまっている状態をいち早く解消するために起きた直後に飲むのが効果的です。

朝食の代わりにプロテインのみでいいの?

基本はプロテイン+バナナやパンなど糖質を同時に摂取する事がおすすめです。

糖質も一緒に摂取することで、1日元気に動く準備が整います。

ただ忙しくて、どうしても時間が取れないという時は、ビタミンやミネラルが含まれているプロテインがあるのでそれを摂取することがおすすめです。

そして、プロテインの場合は余分な脂質が含まれていない事が多く、結果的に摂取カロリーを抑えることができ、ダイエットに最適だといえます。

朝食代わりのプロテインが気になる方は「ローカロリー ミール リプレイスメント ブレンド」がおすすめです。

こちらから購入できます。

筋トレしている人は筋トレ後の摂取も忘れずに!

筋トレをしてから30分以内など、タンパク質を適切なタイミングで摂取することで、筋肉を大きくしていく手助けになります。

筋肉とプロテインに関しては、こちらで詳しく解説しています。

プロテインをより効果的に利用するために

プロテイン以外の栄養の知識を少しだけでも学んでおくだけで、プロテインをより効果的に使うことができます。

三大栄養素はご存知ですか?これだけでも知っておいて欲しいです。

三大栄養素

・タンパク質:Protein

・脂質:Fat

・糖質:Carbohydrate

この三大栄養素をバランスよく摂取することが大切なのです。

英語の頭文字をとって、「PFCバランス」とも言われています。

・糖質も重要な栄養素

最近は、糖質制限ダイエットが流行っていますが、糖質も重要な栄養素だということは忘れないでください。(もちろん過剰摂取は肥満につながります。)

私たちの体ではエネルギー源として糖質を利用しています。

糖質が不足している状況で、筋肉量を増やすためにタンパク質を摂取しても、エネルギーが不足しているため十分に筋肉が合成されないということが起きます。

糖質も重要な栄養素であることを理解し、あまりにも極端な食事制限はせず、バランスよく栄養を摂取しましょう。それが効率の良いプロテイン摂取に繋がります。

まとめ

本記事のまとめポイント

・プロテインを飲むタイミングは「寝る前」と「朝」がベスト

・プロテインを飲んでも太らない

・摂取カロリーは抑えつつも、タンパク質はしっかり摂る

・極端な食事制限はせず、バランスよく栄養を摂取

以上になります。

プロテインを効率的に使用して、健康的な生活を送ってください!