ヴィーガン・ベジタリアンの方のタンパク質の重要さ|1日に必要な摂取量も紹介

ヴィーガン・ベジタリアンってタンパク質の重要なの

どれくらい摂取すれば良いの?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

ヴィーガン・ベジタリアンの方のタンパク質の重要さ

このような内容について解説しています。

ぜひご覧ください。

ヴィーガン・ベジタリアンの方のタンパク質の重要さ

ヴィーガン・ベジタリアンの方のタンパク質の重要さ

ヴィーガン・ベジタリアンの方はタンパク質の摂取に気をつけていますか?

ヴィーガン・ベジタリアンの方は特に栄養に気をつけないとタンパク質を不足した食事を摂取しがちになりやすいです。

タンパク質は髪や筋肉など体を構成するのに不可欠な栄養素です。

ヴィーガン・ベジタリアンの方もヴィーガン・ベジタリアンではない方も、

体を構成する最重要な栄養素である「タンパク質」の摂取が、十分にできているか毎日の食生活を見直す必要があります。

アミノ酸スコアに注目

植物由来のタンパク質はアミノ酸スコアが低いものが多いです。

アミノ酸スコアが低い食品は、必須アミノ酸が1つ以上が不足しているので、
複数の食品からタンパク質を摂取する必要があります。

ビーガンやベジタリアンの方は、どの食品からタンパク質を摂取するか意識してさまざまな食品を摂取するようにしてください。

食品に含まれる必須アミノ酸の含有量を示す指標。

アミノ酸スコアが100に近いほど良いタンパク質とされ、必須アミノ酸がバランス良く含まれている。

アミノ酸スコアについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
>>アミノ酸スコアとは|日常生活に活用しよう

ヴィーガン・ベジタリアンの方が1日に必要なタンパク質

厚生労働省はタンパク質を男性1日60g、女性1日50gの摂取を推奨しています。

筋トレをしている人やアスリートの人は、タンパク質を1日体重1kgあたり2gの摂取が必要とされています。(例:体重60kgで120gのタンパク質を摂取が目安です)

これは、どんな食生活を送っている人でも共通です。

ヴィーガンやベジタリアンの人も、しっかりタンパク質を摂取する必要があります。

どんな食材からタンパク質を摂取できるか

タンパク質が摂取できる食品の代表的なものは、肉や魚、牛乳などの乳製品などの動物由来のタンパク質をイメージすることが多いですが、

植物由来のタンパク質もあるので、ヴィーガン・ベジタリアンの方でも安心して摂取することができます。

高タンパクな食材を具体的に紹介していきます。

・豆類:納豆、大豆、枝豆など

・大豆製品:木綿豆腐、絹ごし豆腐

・ナッツ類:アーモンド、くるみ

・キヌア

・ソバ

これらの食品から、1つに偏るのではなくバランスよく食べることをおすすめします。

効率的にタンパク質を摂取する方法

ビーガンやベジタリアンの方が効率的にタンパク質を摂取するためには、

ソイプロテインを使うことをおすすめします。

プロテインを使うことで、余計なカロリーを摂取することなく、タンパク質を補給することができます。

基本は食事からタンパク質を摂取するようにしましょう。

しかし、食事だけでは摂取しきれないタンパク質をプロテインを使って補うようにしましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ヴィーガンの方のタンパク質の重要さ:まとめ

本記事のまとめポイント

・タンパク質は髪や筋肉など体を構成するのに不可欠な栄養素

・アミノ酸スコアに注目して食事を摂取する

・1つに偏るのではなくバランスよく食べることをおすすめ

・食事では摂りきれないタンパク質をソイプロテインで補う

以上です。

バランスよく食べて、健康的な生活を送るようにしましょう。