プロテインって賞味期限切れでも飲める?未開封と開封後の違いを解説

プロテインって賞味期限切れても飲めるの?

未開封や開封後によって変わってくるの?

こんな疑問にお答えします。

最近では、警視庁が非常食としてのプロテインの準備をおすすめしていました。

関連>>プロテインを非常食として追加すべき理由

本記事の内容

・プロテインの賞味期限:未開封と開封後

・賞味期限切れのプロテインが飲めるのか

このような内容を分かりやすく解説していきます。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

プロテインの賞味期限は?

プロテインの賞味期限

実際にプロテインの容器に記載されている賞味期限は、未開封の状態での期限ですので注意が必要です。

未開封と開封後では、プロテインが美味しく安全に飲める期間も変わってきます。

プロテインの未開封での賞味期限は?

プロテインの賞味期限は商品によって異なりますが、だいたい18ヶ月〜24ヶ月が一般的です。

プロテインの袋や容器に記載されているので、未開封の場合は記載されている期限を目安にしましょう。

ちなみに、人気のプロテインのマイプロテインは製造年から消費期限が2年です。

海外製のプロテインの製造年や賞味期限の見方についてはこちらの記事をご覧ください。

プロテインの開封後の賞味期限

開封後は正確な期限がなく、できるだけ早く飲むことが基本です。

各製品で目安となる期限があるので紹介します。

明治ザバス:プロテインの開封後には3ヶ月を目安にできるだけ早くお召し上がりください。

グリコ:開封後はできるだけ早めに使用してください。(目安として3ヶ月

以上より

プロテインは開封後はできるだけ早く、3ヶ月を目安に飲むようにしましょう。

先ほど紹介したマイプロテイン初回購入は内容量によりますが、1kgの場合、1日20g摂取したとすると50日で使い切ることが出来るので、毎日飲む習慣がある人は期限を心配しなくて大丈夫です。

また、筋トレをする人はもっと飲むと思うので、自分が飲むプロテインの量から逆算してみると期限の心配はしなくて済むようになります。

ただ1日の摂取量は守るようにしましょう。飲みすぎないことが健康には大事です。

プロテインの一日の摂取量・一回の摂取量についてはこちらの記事をご覧ください。

また、プロテインの保存方法にも気をつけてください。

夏場にチャックを閉めずに保存していると、ダニが発生する可能性があります。

しっかり密閉して冷蔵庫などの冷暗所に保管するようにしてください。ダニやカビの発生を防いでくれます。

プロテインの保存方法について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

プロテインは賞味期限切れでも飲める?

ついついプロテインはセールの時に買いだめてしまうことが多いので、気付いたら賞味期限が切れている場合もありますよね。

賞味期限切れのプロテインが飲めるかどうかも未開封か開封済かによって異なってきます。

未開封のプロテインが賞味期限切れの場合

私もよくプロテインをセールで大量に購入して、余らせてしまいます。

私の体験談になりますが、未開封のプロテインなら賞味期限が2ヶ月〜1年ぐらい過ぎていても飲むことはできました。

見た目も特に変わった様子はなく、味に変化もなく体調にも変化はありませんでした。

ただ偶然体調に変化が無かっただけかもしれません。賞味期限が切れたプロテインを飲む方は各個人の責任でお飲みください。

1年ぐらいだとまだ十分に飲むことはできましたが、賞味期限から2年ぐらい経過すると味や品質が劣化してきてもおかしくないので、できるだけ早く飲みましょう。

開封済みのプロテインの賞味期限が切れている場合

開封済みのプロテインが賞味期限が切れている場合は、絶対に飲まない方がいいです。

プロテインの保存方法がしっかりしていないと、カビていたり、ダニが繁殖している場合があります。

開封済みのプロテインが賞味期限が切れている場合は、もったいないですがすぐに捨てましょう。

プロテインの賞味期限:まとめ

本記事のまとめポイント

・未開封のプロテインの場合は2年ぐらいが賞味期限

・プロテインの開封後は3ヶ月を目安にできるだけ早く飲む

・未開封のプロテインの賞味期限が切れている場合は1年程度なら飲める

・開封済みのプロテインの賞味期限が切れている場合は絶対に飲まない

以上です。

プロテインを有効的に活用して健康的な生活を送るようにしましょう。

プロテインを購入した場合には、適切な方法で保存しておきましょう。