プロテインを飲むと下痢をする人の原因と対策を徹底解説

プロテイン飲むと下痢する理由は?

下痢にならないような対策はないの?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

プロテインを飲むと下痢をする人の理由・対策

このような内容について分かりやすく解説しています。

プロテインについて初心者でもこの記事を読めば理解できます。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

プロテインを飲むと下痢をする理由

プロテインを飲んで下痢している人

プロテインを飲んで下痢をする人は2パターンいます。

・WPC製法のホエイプロテインを飲んでいる

・プロテインを牛乳で割って飲んでいる

この2パターンに共通するのは、「乳糖」を摂取しているということです。

WPCのホエイプロテインや牛乳には乳糖が含まれています。

・WPCはホエイプロテインの原料である牛乳から作られるホエイをろ過し、精製して作る製法のこと

・WPCではホエイをろ過する際の精度が高くなく、「乳糖」などのタンパク質以外の成分も多く残っているのが特徴

WPCのホエイプロテインについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

乳糖が下痢を引き起こす原因

どうして乳糖が含まれていると下痢をしたりお腹がゴロゴロしやすいのかと言うと、日本人には体の中で乳糖を分解・吸収することができない体質の人がいるからです。

この乳糖を分解したり吸収したりすることができない体質の人のことを乳糖不耐症と言います。

乳糖不耐症は生まれつきなので、たくさん牛乳を飲めば慣れるというものではありません。

乳糖不耐症の症状

乳糖不耐症の症状として、下痢や腹痛、腹部の膨満感などがあります。

乳糖を吸収できないため腸管内に残ってしまい、浸透圧性の下痢を引き起こしたり、乳糖が大腸に到達すると腸内細菌によってガスが生じ腹部の膨満感や腹痛を起こしたりします。

プロテインを飲むと下痢をする人の対策

下痢をしている人の対策

プロテインを飲んだら下痢をする人の対策・解決策として、4つ挙げられます。

・WPIのホエイプロテインにする

・牛乳で割って飲まない・水で割って飲む

・ソイプロテインにする

・食事からタンパク質を摂取する

1つ1つ詳しくみていきたいと思います。

下痢への対策①WPIのホエイプロテインにする

プロテインを飲むと下痢をする人の対策として、まず挙げられるのが、「WPIのホエイプロテインにする」です。

WPIの製造法では、ホエイをより精度の高いろ過を行い不純物を取り除いでくれます。

なので、WPIのホエイプロテインは、WPCと違い「乳糖」をほぼ含みません。

WPIのホエイプロテインは乳糖をほぼ含まないので、下痢をすることなく安心して飲むことができます。

おすすめのWPIのプロテインはゴールドスタンダードです

このプロテインは美味しいだけでなく、純度の高いタンパク質を摂取することができます。

iHerbで購入するとお得です。

下痢への対策②牛乳で割って飲まない

WPCのホエイプロテインをWPIのホエイプロテインに変えても、牛乳で割って飲んだら意味がありません。

牛乳には「乳糖」が含まれるからです。

WPIのホエイプロテインを牛乳以外で割って飲むようにしましょう。

おすすめの割るものは「コーヒー」です。

コーヒーで割って飲むことで「集中力上昇」や「体脂肪燃焼」の効果も一緒に期待できます。

プロテインを美味しく飲む方法については詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
>>プロテインの美味しい飲み方・割るもの3選

牛乳以外で割って飲むことで「乳糖」を摂取することがないので下痢をすることなく安心できます。

下痢への対策③ソイプロテインにする

プロテインの種類を「ソイプロテイン」にするのも対策として挙げられます。

プロテインは大きく3種類に分けられます。

牛乳を原料とした「ホエイプロテイン」と「カゼインプロテイン」

もう一つは大豆を原料とした「ソイプロテイン」です。

プロテインの種類による違いを詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。
>>プロテインの種類による違いを徹底解説

ソイプロテインは、乳糖を含まないので下痢することなく安心して飲むことができます。

おすすめのソイプロテインはジェシカズ・フォーミュラです。

このソイプロテインは、美味しいのでストレスなく飲み続けることができます。

さらに、定期コースなら30日間の返金保証付きです。
自分に合わなかった場合にも安心できます。

またソイプロテインだけでなく玄米プロテインなど植物性タンパク質なら乳糖を含まないので、植物由来のタンパク質を選んでみるのもアリです。

下痢への対策④食事からタンパク質を摂取する

プロテインを飲んで下痢する場合には、食事から摂取することをもう1度見直してみるのがおすすめです。

食事からタンパク質を摂取するのが基本です。

どうしても食事から摂取しきれない場合に、プロテインを使いましょう。

確かにプロテインは手軽にタンパク質を摂取できるので、プロテインに頼りがちですが、毎日の食事メニューを見直してみましょう。

プロテインを飲むと下痢をする人の原因と対策:まとめ

本記事のまとめポイント

・牛乳やWPCに含まれる乳糖が下痢の原因

・解決策はWPIに変えてみる。牛乳で割って飲まない

・ソイプロテインなどの植物由来のタンパク質を選ぶのも良い

・もう一度食生活を見直してみる

以上です。

日本人の多くは乳糖不耐症と言われいるので、プロテインを飲んで下痢する人はしっかり対策しましょう。

プロテインを有効的に使って、健康的な生活を送るようにしましょう。